クラウドフードサービスとは?

コロナ禍で職を失った飲食業の方々にシェアキッチンで事業再開のきっかけづくりを

未だ世界中で感染拡大をみせる新型コロナウイルス感染症。
未曾有の危機による大阪府での緊急事態宣言が発令された2020年にクラウドフードサービスの前身となる「しょくの杜」1号店が同年9月に開業しました。

コロナ禍でお店を廃業せざる得ない人雇用先の閉店により職を失った人…

そんな飲食業界における失業者の方々に新たな活躍の場を創出することと
スタートアップにチャレンジしたくても資金面で苦しい人たちを

私たちの事業でバックアップしたい!

この強い思いを胸に、私たちは事業を立ち上げました。

そして2021年3月…

「しょくの杜」で培った私達のノウハウとメソッドを

いろんな角度から
いろんなスタイルで
いろんな地域へ
いろんな企業様へ

繋いで広げて社会貢献するために、合同会社クラウドフードサービスを創業しました。

取り組みの第1弾として、私たちが店舗プロデュースからメニュー開発までトータルで手がけた
シェアキッチンをベースにしたコロナ対応飲食店

『しょくの杜 〜ご当地グルメ宮崎横丁〜』

を2021年7月にOPEN予定。
感染症対策と共存するこれからの時代を切り拓く

全く新しいスタイルの「食の広場」の幕開けです!

合同会社 クラウドフードサービス
タイトルとURLをコピーしました